「 投稿者アーカイブ:siyong 」 一覧

03244x

お茶なのに〇〇です。

前回の記事では、「お茶の名前は『産地』+『茶葉の形状』で付けられるものが多いですよ」というお話をしていますが、烏龍茶の場合は「お茶なのにその名前デスカッ!」と思わずツッコミを入れたくなるものが存在しま …

no image

お茶の名前の付け方

相変わらず、こちらのドラマにハマっています。 今日は、あるシーンで具体的なお茶の名前が出てきました。 皇帝の側室のひとりがそのお茶しか飲まない、と、仕えている宮女が宦官に説明するシーンです。 「峨眉毛 …

teapot-680552_640

型破りな茶芸師ですが。

私は会社勤めをしていた頃、平日に溜まりにたまったストレスを発散すべく、週末は合気道の稽古に励んでいました。 武道経験者の方なら良くご存じだと思いますが、普段の稽古はひたすら基本の型を繰り返します。 合 …

no image

「煎」じる茶と煎茶

BSジャパンで現在放送中「琅琊榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―」にハマっています。 中国の南北朝をモデルにした架空のお話だそうですが、全く架空というわけではなく、歴史に沿いつつ・・・という体 …

12552942_1280169645342166_4617453095328943382_n

飲んだ後の茶殻も無駄なく!

突然ですが、飲んだ後の茶殻は皆さんどうしていますか? 捨ててる? 今回は視点を変えて、飲み終わった後の茶殻の利用法をお伝えしますね。 これこれ、これが一番お勧め! 烏龍茶の佃煮です。 凍頂烏龍茶、四季 …

KIMG0712

タイトルちょっと変えました。

以前、中国(上海)にしょっちゅう行っていた頃、そして残留帰国者の方を対象にしたボランティアに精を出していた頃、「糸永小姐」と呼ばれていました。 それは英語で言うならMs.Itonagaとか、日本語だっ …

kimg0753

夜来香

お昼ごはんをお腹一杯食べましたので、食後は岩茶の「夜来香」を飲んでいます。 んまぁーい。 つい数年前まではこのお茶、かの大紅袍より値段が高いという話も耳に入る年がありました。 ですから、私に取っては中 …

kimg0748

中国では珍しい

2016/10/15   -緑茶

蒸青緑茶が今日のお茶。 恩施玉露、というお茶を飲んでいます。 日本と中国では、一般的な緑茶の製法が逆になっているのをご存じでしょうか。 日本では珍しい釜炒りの製法の緑茶ですが、中国の緑茶といえば釜炒り …

kimg0740

偶然の産物・・・ではなく!

ラプサンスーチョンという紅茶があります。 独特の燻した香りが印象的なお茶ですが、お腹のお薬「正〇丸」の香りに似ていることでも有名なお茶です。 ヨーロッパではオリエンタルな香りの紅茶として人気だそうです …

no image

「美味しい」というためには、セオリーがあります。

先日、一生懸命ほぐしたプーアール茶。 熟成も進んで良い感じの味わいです。 若いプーアール茶で感じるトゲトゲしさはなく、まろやかでとろっとして。だけど飲みやすい! んー、ビンテージとまでは言えないけれど …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー