茶芸師のつれづれ

福岡で初体験!

投稿日:

勤労感謝の日には福岡まで足を延ばして、とあるヒーリングを受けてきました。
ヒーリング』の代表がヒーリングを受けに行くって、冗談みたいな話だねとツッコミが入りそうですが、それはおいといて。

今回伺ったのは、エネルギーヒーリングとパワーストーンの専門家、Natsural Forceのハルさんのサロンです。

ハルさんは元々、天然石のプロフェッショナルです。 知り合ったきっかけも「天然石」の共通ワードでツイッターで盛り上がったことが始まりでした。 その後、お互いに隣の県に住んでいることが分かると実際に行き来するようになり、お付き合いは何年になりますか(笑)。

 

私の良き相談相手であり、師のような存在でもあり、変わらず定期的に話を聞いてもらっています。

 

今回は、クリスタルを使ったメニューを新しく出された、ということで、そのモニター体験です。

crystal-860841_640

 

今回受けたのは、身体のシャクラ(チャクラ)の上に対応する石を置いて行うハンズオンヒーリングと、制限解除のワークの2つ。 ハルさんの誘導で繊維意識の深いところに行ける・・・と想像しただけでワクワクして待ち遠しかった(笑)。

 

最初に受けたクリスタルヒーリングでは、「なんかふわふわして気持ちいい~・・・」と開始直後の感じたのは覚えていますが、その後は、ブレーカーが切れたが如く、ストーンと意識が飛んだので全く記憶がありません。 そして突然、「は! 帰らなきゃ!」と気づいた瞬間、「ハイ、終わりました~」とハルさんの声が聞こえてきて、何とも不思議な経験でした。

「帰らなきゃ!」と思った、ということは、何処かに行っていたのは間違いない。だけど「何処」なのかさっぱり顕在意識レベルで分からないし、思い出すことも出来ない。

ということは・・・やっぱり深い潜在意識の中へ足を踏み入れていたのでしょう。 ひとつだけ言えるのは「熟睡」とは違うものだった、ということです。

 

普段、私たちは様々な情報にさらされ、瞬時に判断を下さざるを得ない事の繰り返しの日々を送り、時には自分以外の価値観に惑わされたりして、ちょっとずつちょっとずつ意識の中にゴミが溜まっていく環境にいると思われます。

 

そういったゴミが溜まっていくと、知らず知らずのうちに元気が無くなったり、笑顔が出なくなったり、人に優しく出来なくなったり・・・と、様々な悪影響が出るかも知れません。

 

そうならないために、時には誰かの力を借りて頭と心をすっきりさせることは、とても大切なことだと思います。私はNLPを学びましたので、自分で自分の頭の中を整理整頓する方法を知っています。しかし自分で出来るからこそ、時には誰かにゆだねる重要性も肌で感じています。

 

ジャッジメントが全く入らない、知らないうちに全てが終わって、起き上がったときには「何か良く分からないけど」頭スッキリ! の、ハルさんの「クリスタルヒーリング」。 年末に向けて「潜在意識の大掃除」にもオススメです。 あの心地よさはクセになります 😛 。

初心者さんから専門知識を学びたい方まで! 講座のご案内です

中国茶のマメ知識が身に付く!? アプリで読めるコラムです。https://connect.place/siyong/

広告




広告




-茶芸師のつれづれ

執筆者:

関連記事

no image

ワインと中国茶の共通点

七夕の日、地元ラジオ局で収録でした。呼んでくださったのはFM熊本で放送中の「黒木タクシー」という番組です。パーソナリティーは、熊本であらゆるメディアに登場される人気者、黒木よしひろさん。 黒木さん扮す …

no image

喫茶去

喫茶去とは、禅語のひとつです。唐代の趙州禅師がどんな者に対しても「お茶をおあがり」と言った・・・という話があります(出典:少林山達磨寺のWEBサイトより)。 忙しい日常、ついついバタバタと忙しない動作 …

1480842433

「この冬、やりたいこと」

SCBつながるお茶会の主役、中国茶女子のブログが更新されました。 書いた人がバトン形式で「次のテーマ」を決めていくスタイルで書き始めたみたい。 トップバッターは次女の「楽楽(りーりー)」が「この冬、や …

no image

お茶にも「目の保養」専門が!?

高価でユニークなお茶のひとつとして有名なものが、この君山銀針(くんざんぎんしん)です。 見るからに茶柱たちまくりで何とも縁起の良さげな見た目をしています。 中国伝統十大銘茶のひとつとしても有名で、とに …

dsc_0004

勿体ない、の意味

赤枠で囲ったところをお茶のパッケージそのもので実際に見てみたい・・・という動機で、プーアール茶数種取り寄せました。 そしてこういったものは「生きた教材(しかも美味しい)」なので、お茶を学びに来られる方 …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー