茶芸師のつれづれ

軽やかなコミュニケーション

投稿日:

先日、友人にホロスコープリーディングを依頼しました。
私の持って生まれた気質と、今後10年取り組むべきテーマを教えてもらいましたが、そのテーマが今日のタイトル「軽やかなコミュニケーション」。 今にして振り返ると、私のお茶に向き合うテーマが「お茶との対話」つまり「コミュニケーション」。 茶葉や水色を見て、香りを確かめて、味わって、どんな気分になるか・・・という一連の流れを五感をフルに使うことで、自分が「生きている」という感覚を肌で味わってきました。 そういったところもホロスコープで出ているようで、

「しーよんは、第六感的なものやスピリチュアルなものよりも、自分の目で見て触って確かめられるものの方が安心するでしょ。」

と、ズバリ言い当てられ、説明の間頷きっぱなしでした(笑)。

とはいえ、社会生活は問題なく送ることが出来ていると思いますが、実は「人懐っこい」と対極にいる私。 「軽やかなコミュニケーション」がどんなものかピンと来ていない部分もあります。 かしかながら、試行錯誤を繰り返しても「軽やか」「コミュニケーション」「つながり」「情報発信」というキーワードを頭に置きながら行動していけば、その先には充実した人生が待っていると聞けば、ちょっと頑張ってみようかなとも思えてきます。 「よーし、頑張るぞ!」と鼻息荒く突き進むのではなく、ちょっとずつの積み重ねでも良いんじゃないかと。

そして別な日、10歳以上も年の離れた若い女性と話していたときのこと。話題は「若いときの苦労は買ってでもしろ」という言葉について。
「しなくて良い苦労は避けるに限る」という私に不思議そうに、「でも『若いときの苦労は買ってでもしろ』って言うじゃないですか?」と聞く彼女。

やみくもに歯を食いしばってする「苦労」までしなくても良いでしょ? そんなのまで買う?
今頑張ることで明るい未来が待ってるっていう話ならば別だよ。例え今辛い目に遭っていたとしても、未来が描けているならば、本人はそれを苦労だと思わないよね? だからしなくて良い苦労は避けるに限るって言ったの。

と、説明(あくまでも自論ですが)すると、すごく納得した顔をしてくれました。

ホロスコープの結果を聞いているときにこの話を思い出して、 若い友人に話した言葉がそのまま自分に返ってきたなと、ちょっと苦笑いが出たことはここだけの話です。

初心者さんから専門知識を学びたい方まで! 講座のご案内です

中国茶のマメ知識が身に付く!? アプリで読めるコラムです。https://connect.place/siyong/

広告




広告




-茶芸師のつれづれ

執筆者:

関連記事

no image

この本の著者、販促コンサルタントの岡本先生のセミナーを受けてきました。 家具量販店のCMではありませんが、「お値段以上」の価値あるセミナーで、私にはどう役に立つのかとてもワクワクしています。 セミナー …

DSC_1447

茶席を和ませるペットがいるってご存知ですか?

お茶の席に、可愛いペットが登場することがあります。 ん?呼んだ? って顔してますねぇ。 この子は某家具ショップで販売されている、通称「人をダメにするクッション」でくつろぐ私の愛犬。お茶席にはさすがに登 …

no image

2017年も終わりの足音が聞こえ始めました。

人間、始めることより続けることの方が難しいと言います。わが身を振り返ってもまさにその通りで、「やるぞ!」と決めた事があっちこっちにとっちらかってしまい、ようやくその対処に気づいたところでした。 私は「 …

no image

歴史的に価値あるお茶とは

BS12で放送中のドラマ「武則天-The Empress-」で賀蘭敏月が毒を仕込んだ蒙頂茶が気になって仕方ないしーよんです。こんにちは。 唐の時代と現代はそもそも論としてお茶の飲み方が違います。 更に …

no image

喫茶去

喫茶去とは、禅語のひとつです。唐代の趙州禅師がどんな者に対しても「お茶をおあがり」と言った・・・という話があります(出典:少林山達磨寺のWEBサイトより)。 忙しい日常、ついついバタバタと忙しない動作 …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー