茶芸師のつれづれ

2017年も終わりの足音が聞こえ始めました。

投稿日:

人間、始めることより続けることの方が難しいと言います。わが身を振り返ってもまさにその通りで、「やるぞ!」と決めた事があっちこっちにとっちらかってしまい、ようやくその対処に気づいたところでした。

私は「あるときは茶芸師」「あるときはノベルティ屋さん」「あるときはNPO法人の代表」と、3つの顔を持っているので、例えばブログひとつとっても「NPOの活動用」「お茶の話」というように、分けた方が分かりやすかったのですが、それが段々と「わけるべき」と思考が変化していき・・・挙句どれも続かない状況に陥ってしまったのです。 こういう方は意外と多いのではないかと思っていますが、実際どうでしょう? 始めたは良いけど・・・と、心に引っ掛かるものがある、という方はどの程度いらっしゃるのかしら?

そんなときの思考法として役に立つのが、NLPで観念の階層と呼ばれているもの。 自分は何のためにこういうこと(私の場合は、ブログをばらばらに管理している)をしているのか? と、思考をどんどん抽象化させていきます(観念の階層について知りたい方は、経験のあるNLPマスタープラクティショナー以上の有資格者にお尋ねくださいね)。 その、観念の階層で自分なりに導き出した答えと繋がったのはなんと占星術。 星に現れている「私の今後10年間の課題」を、何とかしたいともがいていた結果のひとつが、バラバラなブログ運営という、読んでいる方には良く分からない話になっちゃったんですけども。 本人的には、すごく色んなことが腑に落ちた、そんな2017年の11月です。

半年前まで折角、このブログも書いていたわけですので、ココで私のそれぞれの活動を繋いで、そして発信基地の役割を持たせてみようかと思っています。

初心者さんから専門知識を学びたい方まで! 講座のご案内です

中国茶のマメ知識が身に付く!? アプリで読めるコラムです。https://connect.place/siyong/

広告




広告




-茶芸師のつれづれ

執筆者:

関連記事

都匀毛尖

目指せ、〇〇への道。

都匀毛尖(といんもうせん)。ちょっと茶葉多かった…。 太平猴魁(たいへいこうかい)。 有名ではあるものの、日本で、しかも地方では中々手に入らない中国緑茶2種。この2つは中国茶講師になりたて …

no image

年末年始を振り返って

2016年の年末から2017年の年始にかけて、今までになかったことが起きました。 それは起き上がれない程の「体調不良」です。 年齢的にも成人式を2回終えていますので、そろそろ色んなところをメンテナンス …

no image

お茶にも「目の保養」専門が!?

高価でユニークなお茶のひとつとして有名なものが、この君山銀針(くんざんぎんしん)です。 見るからに茶柱たちまくりで何とも縁起の良さげな見た目をしています。 中国伝統十大銘茶のひとつとしても有名で、とに …

no image

インスタグラムはじめました。

アカウントは随分前に取ったのですが、取ったきりで全然使ってなかったインスタグラム。 お茶の記録写真(主にその日に飲んだお茶)をせっかく取っているので、なんか活用したいな~と思ったのが始まりです。 例え …

DSC_1593

手間の先にあるものが美味しさ。

昨晩は「エクスペリエンス・マーケティング」の提唱者、藤村正宏先生の講演会に行ってきました。 私が在籍している熊本の異業種交流会「一期一会」の主催です。 「モノではなく体験を売れ!」 という言葉を初めて …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー