茶芸師のつれづれ

2017年も終わりの足音が聞こえ始めました。

投稿日:

人間、始めることより続けることの方が難しいと言います。わが身を振り返ってもまさにその通りで、「やるぞ!」と決めた事があっちこっちにとっちらかってしまい、ようやくその対処に気づいたところでした。

私は「あるときは茶芸師」「あるときはノベルティ屋さん」「あるときはNPO法人の代表」と、3つの顔を持っているので、例えばブログひとつとっても「NPOの活動用」「お茶の話」というように、分けた方が分かりやすかったのですが、それが段々と「わけるべき」と思考が変化していき・・・挙句どれも続かない状況に陥ってしまったのです。 こういう方は意外と多いのではないかと思っていますが、実際どうでしょう? 始めたは良いけど・・・と、心に引っ掛かるものがある、という方はどの程度いらっしゃるのかしら?

そんなときの思考法として役に立つのが、NLPで観念の階層と呼ばれているもの。 自分は何のためにこういうこと(私の場合は、ブログをばらばらに管理している)をしているのか? と、思考をどんどん抽象化させていきます(観念の階層について知りたい方は、経験のあるNLPマスタープラクティショナー以上の有資格者にお尋ねくださいね)。 その、観念の階層で自分なりに導き出した答えと繋がったのはなんと占星術。 星に現れている「私の今後10年間の課題」を、何とかしたいともがいていた結果のひとつが、バラバラなブログ運営という、読んでいる方には良く分からない話になっちゃったんですけども。 本人的には、すごく色んなことが腑に落ちた、そんな2017年の11月です。

半年前まで折角、このブログも書いていたわけですので、ココで私のそれぞれの活動を繋いで、そして発信基地の役割を持たせてみようかと思っています。

初心者さんから専門知識を学びたい方まで! 講座のご案内です

中国茶のマメ知識が身に付く!? アプリで読めるコラムです。https://connect.place/siyong/

広告




広告




-茶芸師のつれづれ

執筆者:

関連記事

no image

この本の著者、販促コンサルタントの岡本先生のセミナーを受けてきました。 家具量販店のCMではありませんが、「お値段以上」の価値あるセミナーで、私にはどう役に立つのかとてもワクワクしています。 セミナー …

no image

前提が違うことを知る

読了。アマゾンの商品説明によると「中国最大のプーアル茶企業「大益」が編集した、プーアル茶鑑定の専門書。」だそうで、手の出しやすいお値段とは裏腹に専門用語のオンパレードでした。難しかったー。 久々に読後 …

DSC_1593

手間の先にあるものが美味しさ。

昨晩は「エクスペリエンス・マーケティング」の提唱者、藤村正宏先生の講演会に行ってきました。 私が在籍している熊本の異業種交流会「一期一会」の主催です。 「モノではなく体験を売れ!」 という言葉を初めて …

no image

お茶と砂糖は歴史を動かす!?

皆さんは「歴史」、お好きですか? 私が学校に通っていた頃はイイクニ(1192)作ろう鎌倉幕府だったのが、今はイイハコ(1185)に変わっているそうでそういや徹夜で年号覚えていたのに、大人になってさっぱ …

no image

軽やかなコミュニケーション

先日、友人にホロスコープリーディングを依頼しました。 私の持って生まれた気質と、今後10年取り組むべきテーマを教えてもらいましたが、そのテーマが今日のタイトル「軽やかなコミュニケーション」。 今にして …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー