茶芸師が考えるコミュニケーション 茶芸師のつれづれ

投稿日:

この本の著者、販促コンサルタントの岡本先生のセミナーを受けてきました。

家具量販店のCMではありませんが、「お値段以上」の価値あるセミナーで、私にはどう役に立つのかとてもワクワクしています。
セミナーで学んだことを実践し続けると、私と私が提供するお茶と講座を更に知ってもらえそうです。 くうぅ~、中身喋りたい(笑)。

初心者さんから専門知識を学びたい方まで! 講座のご案内です

中国茶のマメ知識が身に付く!? アプリで読めるコラムです。https://connect.place/siyong/

広告




広告




-茶芸師が考えるコミュニケーション, 茶芸師のつれづれ

執筆者:

関連記事

no image

インスタグラムはじめました。

アカウントは随分前に取ったのですが、取ったきりで全然使ってなかったインスタグラム。 お茶の記録写真(主にその日に飲んだお茶)をせっかく取っているので、なんか活用したいな~と思ったのが始まりです。 例え …

dsc_3354

どうして○○を着ているのですか?

最近、よくこの質問を頂くようになりました。 そう、○○の中に入るのは「チャイナ服」。 チャイナ服を着始めた頃は「コスプレ?」と半ばからかう口調で言われたこともありました。しかし半年近く続けていくと中々 …

no image

日本の「烏龍茶」、中国の「烏龍茶」

これらの写真に写っているのは全部烏龍茶で、もちろんですが味も香りも違います。 驚きました? 「烏龍茶って沢山あるんですよ」という事を言った時点で首を傾げる方がとても多いです。 そして、実際に飲んでみる …

kimg0802

中国茶芸の心は「おもてなし」です。

長年愛用してきた電壷(電気ケトル)がそろそろお役御免になりそうなので、ティファールのケトルを新しく購入しました。 「新しいモノって良いですね!」と素直に言いたかったのですが、、、うーん、中国茶の設えに …

kimg0787

チャイナドレスとコンフォートゾーンの相関関係

茶芸師、という自分の属性上チャイナ服を着る機会は少なくありません。 しかしながら、コスプレと間違われない事は勿論のこととして「茶芸披露の際に着用できる」「かしこまった席に着て行ける」の両方を満たすとな …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー