烏龍茶 茶芸師のつれづれ

烏龍茶なのに、果物の香りですって???

投稿日:

kimg0794

鳳凰単叢蜜蘭香。 んまぁーい!

私、このお茶が好きになったのは割と最近です。 初めて飲んだ時には、人から淹れてもらったものでしたので確かに美味しかった。
「烏龍茶なのに、果物の香りがしますよ。フレーバードティーじゃないです」という解説に、最初は「????」だったものですが、口に含んだ瞬間、その疑問も氷解。 何とも不思議な感覚でした。
果物の香りが付けてあるフレーバードティーは沢山ありますよね。 お店によっては季節限定ものなどもあるので、お好きな方も多いでしょう。

鳳凰単叢の場合は香りづけされたものではなく、このお茶が持っている生来の香りが「果物」に例えられるのです。 食で有名な広東が原産地だからでしょうか、小腹がすいた時間帯に飲むと中々パンチが効いてきますが、油っこい料理の後には胃が重くなりません。かつ、デザートを食べた気分になれるので(甘い香りで)、食べ過ぎ防止になります(笑)。更に体もポカポカしてきますね。

私が最近になるまで鳳凰単叢を敬遠していた理由はただひとつ「淹れるのに神経使う」から。 いやぁ、茶芸師らしからぬズボラな話で恐縮ですが、目分量、体感時間、が通用しないのです。 他の烏龍茶だと、多少抽出時間が長くなっても、さほど苦味や渋みを感じることなく「ちょっと濃かったね」程度で済むものが多い反面、鳳凰単叢はキチッと時間を守らないと「うわっ! 苦っ!」となります。とてももったいない。

私が中国茶を学び始めた頃に読んだ本に「キッチンタイマーで時間を測るのは無粋」と書いてあるものがありました。 実は、これを真に受けた私、抽出時間を体感で覚えるという、結構無謀なことをやっていました。 そのために鳳凰単叢を上手に淹れる事が出来なくて、いつの間にか、敬遠するようになっていました。 この2年ほどで「最近中国茶に興味を持ちました」という方々と個別にお話する機会が増えましたし、より美味しく淹れたいという声も聞こえるようになって、「どなたでも、このルールを守れば美味しく中国茶を淹れることができる、というルールを作ろう」と思ったことが鳳凰単叢を好きになったきっかけです。

kimg0795
ルールを作る、とはいっても私オリジナルの淹れ方があるわけではなく(笑)、原産地の専門家が書いたであろうサイトを解読して、幾つかの淹れ方を実験して「コレだ!」というものを見つけていきました。
蓋碗や茶壷をお持ちでない方にも出来る淹れ方で、まずは「美味しい」を知って頂きたいと思います。

広告




広告




-烏龍茶, 茶芸師のつれづれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

alice-in-wonderland-276452_640

古い洋館で「お茶」といえば・・・。

4月の熊本地震では、熊本城をはじめとして歴史的に価値の高い建造物も相当数損害を受けました。 しかし、そんな中、熊本市の西部に移築され、現存している洋館があります。 花峰館 という建物です。この建築物の …

no image

福岡で初体験!

勤労感謝の日には福岡まで足を延ばして、とあるヒーリングを受けてきました。 『ヒーリング』の代表がヒーリングを受けに行くって、冗談みたいな話だねとツッコミが入りそうですが、それはおいといて。 今回伺った …

no image

ワインと中国茶の共通点

七夕の日、地元ラジオ局で収録でした。呼んでくださったのはFM熊本で放送中の「黒木タクシー」という番組です。パーソナリティーは、熊本であらゆるメディアに登場される人気者、黒木よしひろさん。 黒木さん扮す …

no image

お茶と砂糖は歴史を動かす!?

皆さんは「歴史」、お好きですか? 私が学校に通っていた頃はイイクニ(1192)作ろう鎌倉幕府だったのが、今はイイハコ(1185)に変わっているそうでそういや徹夜で年号覚えていたのに、大人になってさっぱ …

no image

大人が歴史を学ぶなら、ドラマや映画ではじめの一歩♪

NHKのBSで土曜日の朝から再放送されていた「奇皇后」が終わって、先月はちょっと腑抜けておりましたがその一方で。同じくNHKBSで始まった「三銃士」。毎週楽しみに見ております。 もちろん、ドラマで繰り …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー