未分類 茶芸師のつれづれ

チャイナドレスとコンフォートゾーンの相関関係

投稿日:

茶芸師、という自分の属性上チャイナ服を着る機会は少なくありません。

しかしながら、コスプレと間違われない事は勿論のこととして「茶芸披露の際に着用できる」「かしこまった席に着て行ける」の両方を満たすとなると・・・。日本、しかも地方では手に入らないんですねぇ、これが。写真のチャイナ服が一番お気に入りですが、これは舞台衣装にカテゴライズされるタイプのもので、普段の生活ではさすがに(ry なのです。
dsc_0347

そこで今回、中国から旗袍を直接取り寄せてみることに。
今は良い時代ですね~。 幾つか越えねばいけないハードルはありますが、欲しいものを海外に直接オーダーできるのですから。インターネットさまさまです(^^)

そして待つこと5日間。 届きました!

kimg0787
これらのドレスの説明を、漢字を拾い拾い読んで感じたことは、日本で言うなら「浴衣」のポジションに近いのかな、ということ。 ふむふむ、だったら後生大事にとっておくのではなく、どんどん着なくちゃね。そして、チャイナドレスは足さばきが楽なので、見た目を裏切る着心地の良さなのです。その分、足が丸見えなので歩き方にも氣を付けるようになります(^^;)。

そこで私、ある方のことを思い出しました。「普段着がない」というその方、外でお会いするときもご自宅に伺ったときも、いつでもおキレイ。一度、乗馬にお誘いしたことがあって、その方のラフな格好を見たのはそのときだけなんです。 これって、中々出来ることではないなぁ・・・と自分の日常を振り返って(ノ∀`)アチャーだったワタシ。デニムにカットソーがラクチンなんですもの(汗)。

特別な日に着る、特別に誂えたドレスならともかく! と決意しても、私の憧れる方のことを真似するならこれらのドレスを日常的に着るということ・・・。ハードル高い・・・(汗)。

いやいや、「デニムとカットソー」というコンフォートゾーンを抜け出す事で、なりたい自分をまたひとつ手に入れられるのよ! ここで躊躇してどうするの! 

と、かの人の声で自分を励ます言葉を脳内再生して、コンフォートゾーン脱出計画スタートです。 どんな茶芸師にお茶を淹れてもらいたいか、というイメージをより明確にすることで、きっと、今以上にご満足いただけるパフォーマンスにもつながるはずです。

広告




広告




-未分類, 茶芸師のつれづれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

お茶と砂糖は歴史を動かす!?

皆さんは「歴史」、お好きですか? 私が学校に通っていた頃はイイクニ(1192)作ろう鎌倉幕府だったのが、今はイイハコ(1185)に変わっているそうでそういや徹夜で年号覚えていたのに、大人になってさっぱ …

kimg0802

中国茶芸の心は「おもてなし」です。

長年愛用してきた電壷(電気ケトル)がそろそろお役御免になりそうなので、ティファールのケトルを新しく購入しました。 「新しいモノって良いですね!」と素直に言いたかったのですが、、、うーん、中国茶の設えに …

DSC_1606

美味しいは作れる!

明後日のセミナーに備え、絶賛テイスティング中です。 セミナーご参加の方々に、お茶のベストなパフォーマンスを堪能頂くには事前の準備が大事! 中国茶の敷居を高く感じてらっしゃる方が多い一因として、私は「淹 …

dsc_0004

勿体ない、の意味

赤枠で囲ったところをお茶のパッケージそのもので実際に見てみたい・・・という動機で、プーアール茶数種取り寄せました。 そしてこういったものは「生きた教材(しかも美味しい)」なので、お茶を学びに来られる方 …

no image

福岡で初体験!

勤労感謝の日には福岡まで足を延ばして、とあるヒーリングを受けてきました。 『ヒーリング』の代表がヒーリングを受けに行くって、冗談みたいな話だねとツッコミが入りそうですが、それはおいといて。 今回伺った …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー