烏龍茶 茶芸師のつれづれ

飲んだ後の茶殻も無駄なく!

投稿日:

突然ですが、飲んだ後の茶殻は皆さんどうしていますか? 捨ててる?

今回は視点を変えて、飲み終わった後の茶殻の利用法をお伝えしますね。

12552942_1280169645342166_4617453095328943382_n

これこれ、これが一番お勧め! 烏龍茶の佃煮です。
凍頂烏龍茶、四季春などの台湾烏龍茶がクセがなく食べやすかったですが、発酵度の低い烏龍茶であれば他の産地のものでも同様に作れると思います。 岩茶は茶殻になっても自己主張してきますので、ちょっとご飯には合わない^^;。

美味しく作るコツは、出がらしになるまでお茶を飲みきる事!
茶葉が完全に開ききって、KIMG0699

この状態になったものを使います。 「煮るから良いんじゃない?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんネ。しかしまだ煎を重ねられるものだと、お茶の苦味が勝って食べられない⇒もったいない!
ですので、「出がらし」はお約束です(^-^)。

佃煮の作り方をご存じの方は、通常の佃煮の作り方でOKです。 仕上げに花椒をひとつまみ。
ご存じない方はクックパッドで検索を♡ 一番簡単そうだな~と思ったレシピでチャレンジしてみてください。 仕上げに花椒をお忘れなく。

広告




広告




-烏龍茶, 茶芸師のつれづれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

DSC_1576

食は薬なり

仏様が蓮を持つ手を図柄にした茶荷に、「佛手(ぶっしゅ)」という同じ名前を持つ岩茶を淹れてみました。 よく「五感を使う」と言いますが、お茶にもそれが当てはまります。 まずは見た目の印象、これ大事ですね。 …

1480842433

「この冬、やりたいこと」

SCBつながるお茶会の主役、中国茶女子のブログが更新されました。 書いた人がバトン形式で「次のテーマ」を決めていくスタイルで書き始めたみたい。 トップバッターは次女の「楽楽(りーりー)」が「この冬、や …

kimg0782

せっかく飲むなら体をあたためましょ!

例年この時期には、いくら九州とはいっても毛布を着て床についていたものですが、今年は未だに少し動くだけで汗びっしょりになっています。 とはいえ、秋は確実にやってきていますので、今のうちから冬に暖かく過ご …

dsc_3354

どうして○○を着ているのですか?

最近、よくこの質問を頂くようになりました。 そう、○○の中に入るのは「チャイナ服」。 チャイナ服を着始めた頃は「コスプレ?」と半ばからかう口調で言われたこともありました。しかし半年近く続けていくと中々 …

DSC_1483

美味しくお茶を淹れるには〇〇を使うと素敵♪

美味しくお茶を淹れるには、必要不可欠な事があります。 何だと思いますか? 温度? 良い茶葉を選ぶこと? 抽出時間? 茶器? 全て正解ですが、もっとも私が重要視することは「五感を使う事」。 お茶を淹れる …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー