茶芸師のつれづれ

勿体ない、の意味

投稿日:

dsc_0004
赤枠で囲ったところをお茶のパッケージそのもので実際に見てみたい・・・という動機で、プーアール茶数種取り寄せました。
そしてこういったものは「生きた教材(しかも美味しい)」なので、お茶を学びに来られる方のために大切に保管します。

dsc_0007
日本のお茶では見る事が出来ない形状、漢字だけならナントカ読めそうな氣がしますが・・・。
黒茶のパッケージではアラビア語とかモンゴル語も使われていることがあるので、解読不能だったりしますがそれでも「遠いところからやってきた」雰囲気を感じ取ることが出来ますね。見ているだけでワクワクします。 あ、もちろん「飲む分」もありますので、いずれ受講生の方々と美味しく頂きます。写真のお茶は1個250gとボリュームがあるので、充分に味わって頂けるでしょう。

さて・・・。今でこそ私は、珍しいお茶も入手したタイミングで来られた受講者さんと一緒に楽しんでいますが、以前はそうではありませんでした。

珍しいお茶⇒二度と手に入らないかも! と、「勿体なくて飲めない!」そう思い込んでいたものです。 しかしながらお茶は生き物ですから、時間の経過と共に劣化します。

あるとき、仕舞い込んでいたお茶(烏龍茶)を恐る恐る飲んでみると・・・美味しくないんですねぇこれがまた。 保管の仕方も今思えば宜しくなかったですし、「勿体ない」と思っていながら、実は一番勿体ないことをしました。 その時に所有していたお茶を全てチェックした結果、衣装ケース3箱分程度のお茶を無駄にしていました。あぁ、これこそ勿体ない!

それ以来「お茶そのもの」ではなく「私の記憶」を大切にすることでお茶の美味しさを伝える事が出来る、と気持ちが切り替わり、高価なお茶でも入手困難なお茶でも、手元に来たら「とりあえず飲む!」ようにしています。 そのタイミングでお越しの方にも飲んで頂きます。 すると、飲んだ方それぞれが「美味しかった記憶」を持たれるので、「中国茶って美味しいね」という思いが広がっていきます。 結果、ひとりで後生大事にお茶を仕舞い込んでいた頃より、お茶のストック(個人用も含めて)の風通しも良くなりました! 季節や皆様のリクエストに応じて、ふさわしいお茶を提供出来る事は私の喜びです。

新しいプーアールが届いたので、これまでストックしていたプーアールを絶賛消費中です! プーアールだけは唯一の例外で、経年劣化とは無縁のお茶です。
10年程度熟成が進んだお茶が数種ありますので、本物のプーアールを飲んでみたい方はお茶会でお待ちしております(^^)

広告




広告




-茶芸師のつれづれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

alice-in-wonderland-276452_640

古い洋館で「お茶」といえば・・・。

4月の熊本地震では、熊本城をはじめとして歴史的に価値の高い建造物も相当数損害を受けました。 しかし、そんな中、熊本市の西部に移築され、現存している洋館があります。 花峰館 という建物です。この建築物の …

12552942_1280169645342166_4617453095328943382_n

飲んだ後の茶殻も無駄なく!

突然ですが、飲んだ後の茶殻は皆さんどうしていますか? 捨ててる? 今回は視点を変えて、飲み終わった後の茶殻の利用法をお伝えしますね。 これこれ、これが一番お勧め! 烏龍茶の佃煮です。 凍頂烏龍茶、四季 …

DSC_1483

美味しくお茶を淹れるには〇〇を使うと素敵♪

美味しくお茶を淹れるには、必要不可欠な事があります。 何だと思いますか? 温度? 良い茶葉を選ぶこと? 抽出時間? 茶器? 全て正解ですが、もっとも私が重要視することは「五感を使う事」。 お茶を淹れる …

no image

この本の著者、販促コンサルタントの岡本先生のセミナーを受けてきました。 家具量販店のCMではありませんが、「お値段以上」の価値あるセミナーで、私にはどう役に立つのかとてもワクワクしています。 セミナー …

no image

「煎」じる茶と煎茶

BSジャパンで現在放送中「琅琊榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―」にハマっています。 中国の南北朝をモデルにした架空のお話だそうですが、全く架空というわけではなく、歴史に沿いつつ・・・という体 …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー