茶芸師のつれづれ

勿体ない、の意味

投稿日:

dsc_0004
赤枠で囲ったところをお茶のパッケージそのもので実際に見てみたい・・・という動機で、プーアール茶数種取り寄せました。
そしてこういったものは「生きた教材(しかも美味しい)」なので、お茶を学びに来られる方のために大切に保管します。

dsc_0007
日本のお茶では見る事が出来ない形状、漢字だけならナントカ読めそうな氣がしますが・・・。
黒茶のパッケージではアラビア語とかモンゴル語も使われていることがあるので、解読不能だったりしますがそれでも「遠いところからやってきた」雰囲気を感じ取ることが出来ますね。見ているだけでワクワクします。 あ、もちろん「飲む分」もありますので、いずれ受講生の方々と美味しく頂きます。写真のお茶は1個250gとボリュームがあるので、充分に味わって頂けるでしょう。

さて・・・。今でこそ私は、珍しいお茶も入手したタイミングで来られた受講者さんと一緒に楽しんでいますが、以前はそうではありませんでした。

珍しいお茶⇒二度と手に入らないかも! と、「勿体なくて飲めない!」そう思い込んでいたものです。 しかしながらお茶は生き物ですから、時間の経過と共に劣化します。

あるとき、仕舞い込んでいたお茶(烏龍茶)を恐る恐る飲んでみると・・・美味しくないんですねぇこれがまた。 保管の仕方も今思えば宜しくなかったですし、「勿体ない」と思っていながら、実は一番勿体ないことをしました。 その時に所有していたお茶を全てチェックした結果、衣装ケース3箱分程度のお茶を無駄にしていました。あぁ、これこそ勿体ない!

それ以来「お茶そのもの」ではなく「私の記憶」を大切にすることでお茶の美味しさを伝える事が出来る、と気持ちが切り替わり、高価なお茶でも入手困難なお茶でも、手元に来たら「とりあえず飲む!」ようにしています。 そのタイミングでお越しの方にも飲んで頂きます。 すると、飲んだ方それぞれが「美味しかった記憶」を持たれるので、「中国茶って美味しいね」という思いが広がっていきます。 結果、ひとりで後生大事にお茶を仕舞い込んでいた頃より、お茶のストック(個人用も含めて)の風通しも良くなりました! 季節や皆様のリクエストに応じて、ふさわしいお茶を提供出来る事は私の喜びです。

新しいプーアールが届いたので、これまでストックしていたプーアールを絶賛消費中です! プーアールだけは唯一の例外で、経年劣化とは無縁のお茶です。
10年程度熟成が進んだお茶が数種ありますので、本物のプーアールを飲んでみたい方はお茶会でお待ちしております(^^)

広告




広告




-茶芸師のつれづれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

この本の著者、販促コンサルタントの岡本先生のセミナーを受けてきました。 家具量販店のCMではありませんが、「お値段以上」の価値あるセミナーで、私にはどう役に立つのかとてもワクワクしています。 セミナー …

no image

喫茶去

喫茶去とは、禅語のひとつです。唐代の趙州禅師がどんな者に対しても「お茶をおあがり」と言った・・・という話があります(出典:少林山達磨寺のWEBサイトより)。 忙しい日常、ついついバタバタと忙しない動作 …

kimg0787

チャイナドレスとコンフォートゾーンの相関関係

茶芸師、という自分の属性上チャイナ服を着る機会は少なくありません。 しかしながら、コスプレと間違われない事は勿論のこととして「茶芸披露の際に着用できる」「かしこまった席に着て行ける」の両方を満たすとな …

kimg0794

烏龍茶なのに、果物の香りですって???

鳳凰単叢蜜蘭香。 んまぁーい! 私、このお茶が好きになったのは割と最近です。 初めて飲んだ時には、人から淹れてもらったものでしたので確かに美味しかった。 「烏龍茶なのに、果物の香りがしますよ。フレーバ …

no image

年末年始を振り返って

2016年の年末から2017年の年始にかけて、今までになかったことが起きました。 それは起き上がれない程の「体調不良」です。 年齢的にも成人式を2回終えていますので、そろそろ色んなところをメンテナンス …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー