Tip on learning Chinesetea 茶芸師のつれづれ

美味しくお茶を淹れるには〇〇を使うと素敵♪

投稿日:

美味しくお茶を淹れるには、必要不可欠な事があります。
何だと思いますか? 温度? 良い茶葉を選ぶこと? 抽出時間? 茶器?

全て正解ですが、もっとも私が重要視することは「五感を使う事」。
お茶を淹れることと少し離れますが、人には「自分のパターン」というものがあります。 上手くいくときもそうじゃないときも。
NLPではストラテジーと呼ばれています。

視覚、聴覚、それから味覚、嗅覚、触覚の五感をもれなく使い続けることで、それが「経験」となります。
経験として肚に落とし込むと、無意識に出来るようになります。 しかしそこに至るまでには幾つかの段階があり、まるで階段を一段ずつ上がっていくかの如く、人はステップアップしていくものです。
私はNLPを学んだことで、言葉でそれを説明出来るようになりました。
名刺交換をさせて頂くと、しばしば「中国茶の先生がNLP?」と不思議そうな顔をされますが、実はちゃんと繋がっています。
(私はABNLPのマスタープラクティショナーでもあります)

NLPを学んで以降、自分がお茶を淹れる時のストラテジーを見直すと確かに納得です。 上手くいくパターンをちゃんと使っていました。
お茶はコミュニケーションです 😉 。

広告




広告




-Tip on learning Chinesetea, 茶芸師のつれづれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ワインと中国茶の共通点

七夕の日、地元ラジオ局で収録でした。呼んでくださったのはFM熊本で放送中の「黒木タクシー」という番組です。パーソナリティーは、熊本であらゆるメディアに登場される人気者、黒木よしひろさん。 黒木さん扮す …

no image

大人が歴史を学ぶなら、ドラマや映画ではじめの一歩♪

NHKのBSで土曜日の朝から再放送されていた「奇皇后」が終わって、先月はちょっと腑抜けておりましたがその一方で。同じくNHKBSで始まった「三銃士」。毎週楽しみに見ております。 もちろん、ドラマで繰り …

KIMG0712

タイトルちょっと変えました。

以前、中国(上海)にしょっちゅう行っていた頃、そして残留帰国者の方を対象にしたボランティアに精を出していた頃、「糸永小姐」と呼ばれていました。 それは英語で言うならMs.Itonagaとか、日本語だっ …

kimg0787

チャイナドレスとコンフォートゾーンの相関関係

茶芸師、という自分の属性上チャイナ服を着る機会は少なくありません。 しかしながら、コスプレと間違われない事は勿論のこととして「茶芸披露の際に着用できる」「かしこまった席に着て行ける」の両方を満たすとな …

no image

年末年始を振り返って

2016年の年末から2017年の年始にかけて、今までになかったことが起きました。 それは起き上がれない程の「体調不良」です。 年齢的にも成人式を2回終えていますので、そろそろ色んなところをメンテナンス …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー