Tip on learning Chinesetea 茶芸師のつれづれ

美味しくお茶を淹れるには〇〇を使うと素敵♪

投稿日:

美味しくお茶を淹れるには、必要不可欠な事があります。
何だと思いますか? 温度? 良い茶葉を選ぶこと? 抽出時間? 茶器?

全て正解ですが、もっとも私が重要視することは「五感を使う事」。
お茶を淹れることと少し離れますが、人には「自分のパターン」というものがあります。 上手くいくときもそうじゃないときも。
NLPではストラテジーと呼ばれています。

視覚、聴覚、それから味覚、嗅覚、触覚の五感をもれなく使い続けることで、それが「経験」となります。
経験として肚に落とし込むと、無意識に出来るようになります。 しかしそこに至るまでには幾つかの段階があり、まるで階段を一段ずつ上がっていくかの如く、人はステップアップしていくものです。
私はNLPを学んだことで、言葉でそれを説明出来るようになりました。
名刺交換をさせて頂くと、しばしば「中国茶の先生がNLP?」と不思議そうな顔をされますが、実はちゃんと繋がっています。
(私はABNLPのマスタープラクティショナーでもあります)

NLPを学んで以降、自分がお茶を淹れる時のストラテジーを見直すと確かに納得です。 上手くいくパターンをちゃんと使っていました。
お茶はコミュニケーションです 😉 。

広告




広告




-Tip on learning Chinesetea, 茶芸師のつれづれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

12552942_1280169645342166_4617453095328943382_n

飲んだ後の茶殻も無駄なく!

突然ですが、飲んだ後の茶殻は皆さんどうしていますか? 捨ててる? 今回は視点を変えて、飲み終わった後の茶殻の利用法をお伝えしますね。 これこれ、これが一番お勧め! 烏龍茶の佃煮です。 凍頂烏龍茶、四季 …

DSC_1576

食は薬なり

仏様が蓮を持つ手を図柄にした茶荷に、「佛手(ぶっしゅ)」という同じ名前を持つ岩茶を淹れてみました。 よく「五感を使う」と言いますが、お茶にもそれが当てはまります。 まずは見た目の印象、これ大事ですね。 …

kimg0802

中国茶芸の心は「おもてなし」です。

長年愛用してきた電壷(電気ケトル)がそろそろお役御免になりそうなので、ティファールのケトルを新しく購入しました。 「新しいモノって良いですね!」と素直に言いたかったのですが、、、うーん、中国茶の設えに …

烏龍茶各種

暑い夏を元気に過ごすには〇〇茶がお勧め!

夏バテに効果的なお茶はありますか? というご質問がありました。 ずばり、私のお勧めは烏龍茶です! といっても、ペットボトルの烏龍茶飲料ではなく、熱湯でキチンと淹れたリーフティーのあたたかい烏龍茶です。 …

DSC_1447

茶席を和ませるペットがいるってご存知ですか?

お茶の席に、可愛いペットが登場することがあります。 ん?呼んだ? って顔してますねぇ。 この子は某家具ショップで販売されている、通称「人をダメにするクッション」でくつろぐ私の愛犬。お茶席にはさすがに登 …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー