Tip on learning Chinesetea 紅茶

ジャンピングはしませんが・・・。

投稿日:

DSC_1515

工夫紅茶のひとつ「金駿眉(きんしゅんび)」。 一時は壊滅状態だった中国紅茶において、これはすごく新しいお茶です。
市場に出回り始めて10年程度だったと記憶。 砂糖も何も不要です。 工夫紅茶特有の甘味がサイコー♡

先般、お兄さんがコーヒー、弟さんが紅茶派というご兄弟のお兄さんとお話する機会がありました。
「弟がねぇ、コーヒーは薄っぺらいって言うんだよ。それで紅茶やり始めてね、ジャンピングだっけ? 中国にも紅茶あるでしょ?」
とご質問頂きましたが・・・。 しないんですよねぇ。
写真は磁器の中国茶器で淹れていますが、 私に紅茶を淹れさせるなら、ティーポットでジャンピングより急須で淹れさせた方がきっと美味しいです^^;。
同じ「紅茶」という呼び方をしますが、インドやスリランカの紅茶と中国紅茶は基本的に製法から異なっています(キーマンやラプサンスーチョンも中国紅茶です)。
YouTubeで紅茶の淹れ方の動画も何本か見ましたが、全然別物でした。 機会があれば比較動画を撮って、どこがどう違うか解説してみたい。

君山銀針
ジャンピングはしません、と言いきってますが、「ジャンピング」という言い方をしないだけで、淹れ方は同じかも!と思うケースも実はあります。
静止画なので分かりにくいのはご容赦下さい。 このお茶のたゆたい方は抽出中の紅茶(中国以外の)の様子にそっくり。

元を正せば同じ「チャ」ですので、基本は同じなのかも知れませんね。

広告




広告




-Tip on learning Chinesetea, 紅茶

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

お茶と砂糖は歴史を動かす!?

皆さんは「歴史」、お好きですか? 私が学校に通っていた頃はイイクニ(1192)作ろう鎌倉幕府だったのが、今はイイハコ(1185)に変わっているそうでそういや徹夜で年号覚えていたのに、大人になってさっぱ …

no image

お茶の名前の付け方

相変わらず、こちらのドラマにハマっています。 今日は、あるシーンで具体的なお茶の名前が出てきました。 皇帝の側室のひとりがそのお茶しか飲まない、と、仕えている宮女が宦官に説明するシーンです。 「峨眉毛 …

kimg0838

専用の茶器が無くても美味しく烏龍茶を淹れる準備

皆さんの中国茶に対するハードルを挙げている理由の筆頭にあるものが、恐らく「茶器」ではないでしょうか。 日本茶の急須や紅茶のティーポットに比べると、馴染みが薄すぎるのが中国茶の茶器。 しかし、茶器が無け …

KIMG0608

沢山あるお茶をどのように覚えますか?

どのくらいの種類の中国茶があるか、ご存じですか? その数なんと、多い人では5000種類を数えるほど。 ですから、厳密な数は「分からない」と言った方が良いのが中国茶。 5000種類は多すぎるとしても、膨 …

03244x

お茶なのに〇〇です。

前回の記事では、「お茶の名前は『産地』+『茶葉の形状』で付けられるものが多いですよ」というお話をしていますが、烏龍茶の場合は「お茶なのにその名前デスカッ!」と思わずツッコミを入れたくなるものが存在しま …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー