季節のお茶をいかがですか? 茶芸師のつれづれ

茶席を和ませるペットがいるってご存知ですか?

投稿日:

お茶の席に、可愛いペットが登場することがあります。
KIMG0712

ん?呼んだ? って顔してますねぇ。 この子は某家具ショップで販売されている、通称「人をダメにするクッション」でくつろぐ私の愛犬。お茶席にはさすがに登場しません(笑)。
DSC_1471

DSC_1440

お茶のペットとは、「茶寵」と言われている置き物のことです。
写真は私の茶寵たちです。 両方とも風水で「財を招く」聖獣として有名です。上が「龍亀」、下は「ヒキュウ」と呼ばれています。
カッコイイものよりちょっとユーモラスなものが好きな私には、この二匹はぴったりです。

龍亀は、龍の顔をもっているものの身体が亀なのでどこかしら愛嬌を感じさせます。 ヒキュウは丸々とした体形が愛らしいですね。 そして、写真のヒキュウにはちょっとした仕掛けがありますので、実際に目にした方はビックリされることが多いですよ。 お茶席で話が和むきっかけづくりに一役買ってくれます。 どんな仕掛けか知りたい方は、ぜひ生でご覧ください♪

DSC_1447
今日は龍亀につきあってもらって、太平猴魁(たいへいこうかい)という緑茶で涼んでいます。
姿かたちが何とも個性的なお茶です。

広告




広告




-季節のお茶をいかがですか?, 茶芸師のつれづれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

歴史的に価値あるお茶とは

BS12で放送中のドラマ「武則天-The Empress-」で賀蘭敏月が毒を仕込んだ蒙頂茶が気になって仕方ないしーよんです。こんにちは。 唐の時代と現代はそもそも論としてお茶の飲み方が違います。 更に …

1480842433

「この冬、やりたいこと」

SCBつながるお茶会の主役、中国茶女子のブログが更新されました。 書いた人がバトン形式で「次のテーマ」を決めていくスタイルで書き始めたみたい。 トップバッターは次女の「楽楽(りーりー)」が「この冬、や …

都匀毛尖

目指せ、〇〇への道。

都匀毛尖(といんもうせん)。ちょっと茶葉多かった…。 太平猴魁(たいへいこうかい)。 有名ではあるものの、日本で、しかも地方では中々手に入らない中国緑茶2種。この2つは中国茶講師になりたて …

no image

「煎」じる茶と煎茶

BSジャパンで現在放送中「琅琊榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―」にハマっています。 中国の南北朝をモデルにした架空のお話だそうですが、全く架空というわけではなく、歴史に沿いつつ・・・という体 …

no image

軽やかなコミュニケーション

先日、友人にホロスコープリーディングを依頼しました。 私の持って生まれた気質と、今後10年取り組むべきテーマを教えてもらいましたが、そのテーマが今日のタイトル「軽やかなコミュニケーション」。 今にして …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー