季節のお茶をいかがですか? 茶芸師のつれづれ

茶席を和ませるペットがいるってご存知ですか?

投稿日:

お茶の席に、可愛いペットが登場することがあります。
KIMG0712

ん?呼んだ? って顔してますねぇ。 この子は某家具ショップで販売されている、通称「人をダメにするクッション」でくつろぐ私の愛犬。お茶席にはさすがに登場しません(笑)。
DSC_1471

DSC_1440

お茶のペットとは、「茶寵」と言われている置き物のことです。
写真は私の茶寵たちです。 両方とも風水で「財を招く」聖獣として有名です。上が「龍亀」、下は「ヒキュウ」と呼ばれています。
カッコイイものよりちょっとユーモラスなものが好きな私には、この二匹はぴったりです。

龍亀は、龍の顔をもっているものの身体が亀なのでどこかしら愛嬌を感じさせます。 ヒキュウは丸々とした体形が愛らしいですね。 そして、写真のヒキュウにはちょっとした仕掛けがありますので、実際に目にした方はビックリされることが多いですよ。 お茶席で話が和むきっかけづくりに一役買ってくれます。 どんな仕掛けか知りたい方は、ぜひ生でご覧ください♪

DSC_1447
今日は龍亀につきあってもらって、太平猴魁(たいへいこうかい)という緑茶で涼んでいます。
姿かたちが何とも個性的なお茶です。

広告




広告




-季節のお茶をいかがですか?, 茶芸師のつれづれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

DSC_1593

手間の先にあるものが美味しさ。

昨晩は「エクスペリエンス・マーケティング」の提唱者、藤村正宏先生の講演会に行ってきました。 私が在籍している熊本の異業種交流会「一期一会」の主催です。 「モノではなく体験を売れ!」 という言葉を初めて …

no image

前提が違うことを知る

読了。アマゾンの商品説明によると「中国最大のプーアル茶企業「大益」が編集した、プーアル茶鑑定の専門書。」だそうで、手の出しやすいお値段とは裏腹に専門用語のオンパレードでした。難しかったー。 久々に読後 …

no image

お茶と砂糖は歴史を動かす!?

皆さんは「歴史」、お好きですか? 私が学校に通っていた頃はイイクニ(1192)作ろう鎌倉幕府だったのが、今はイイハコ(1185)に変わっているそうでそういや徹夜で年号覚えていたのに、大人になってさっぱ …

no image

福岡で初体験!

勤労感謝の日には福岡まで足を延ばして、とあるヒーリングを受けてきました。 『ヒーリング』の代表がヒーリングを受けに行くって、冗談みたいな話だねとツッコミが入りそうですが、それはおいといて。 今回伺った …

dsc_0004

勿体ない、の意味

赤枠で囲ったところをお茶のパッケージそのもので実際に見てみたい・・・という動機で、プーアール茶数種取り寄せました。 そしてこういったものは「生きた教材(しかも美味しい)」なので、お茶を学びに来られる方 …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー