Tip on learning Chinesetea 季節のお茶をいかがですか?

これぞ台湾烏龍茶! 凍頂烏龍茶

投稿日:

凍頂烏龍茶台湾烏龍茶「凍頂烏龍茶」の茶殻です。 こうやって飲んだ後の茶殻を見ると、自分がどんな(状態や品質の)お茶を飲んだのか大体分かります。

しかもこれは自分用のストックで、わざと数年間放置していたものですが、良いお茶というものは多少の事ではヘタらないものです。 とはいえこれは放置していたとはいえ、ある意味実験の意味を持たせていますので、皆様がお茶を購入された場合には、購入されたお店の「賞味期限」を基準になさってくださいね。

発酵度の低いもので、一般的には3か月が味や香りがキープ出来る期限と言われています。 そしてこれは保存状態でも違いが出てきますので、旅先で購入されたお茶などは出来るだけ新鮮なうちにお飲みになることをお勧めします。

台湾の烏龍茶は大変バラエティ豊かで甲乙つけがたいのですが、やはりこの凍頂烏龍茶無くして台湾烏龍茶は欠かせません。 名前からするとものすごく寒そうなイメージがありますが、産地は台湾のほぼ中央に位置しています。 一年を通じて気候のよいところです。 そしてその温暖な気候を表した言葉を名前にもらった、四季春という烏龍茶もあります。 台湾はほぼ全土でお茶をつくっていますので(緑茶や紅茶も有名です)、お金を貯めてお茶を飲みながら台湾一周の旅・・・に、ちょっと憧れています。

広告




広告




-Tip on learning Chinesetea, 季節のお茶をいかがですか?

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

dsc_1612

お茶のカテキン類と「がん」

今月7日、東京の国立がん研究センターにご在籍の木村綾さんを講師にお招きして、「お茶のカテキン類ってがんに効くの?」というテーマの茶話会を行いました。 ええ、文字通り「お茶」と「お話」です。 メインテー …

dsc_0025

プーアール茶って知ってます?

中国茶に馴染みの無い方でも、烏龍茶同様「名前は知ってる!」と言われる事の多いプーアール茶。 とてもユニークなお茶であること、ご存じでしょうか? 昔々、人々の暮らしにお茶が広まっていくのと同時に、長い距 …

DSC_1576

食は薬なり

仏様が蓮を持つ手を図柄にした茶荷に、「佛手(ぶっしゅ)」という同じ名前を持つ岩茶を淹れてみました。 よく「五感を使う」と言いますが、お茶にもそれが当てはまります。 まずは見た目の印象、これ大事ですね。 …

KIMG0608

沢山あるお茶をどのように覚えますか?

どのくらいの種類の中国茶があるか、ご存じですか? その数なんと、多い人では5000種類を数えるほど。 ですから、厳密な数は「分からない」と言った方が良いのが中国茶。 5000種類は多すぎるとしても、膨 …

DSC_1515

ジャンピングはしませんが・・・。

工夫紅茶のひとつ「金駿眉(きんしゅんび)」。 一時は壊滅状態だった中国紅茶において、これはすごく新しいお茶です。 市場に出回り始めて10年程度だったと記憶。 砂糖も何も不要です。 工夫紅茶特有の甘味が …

【スポンサー】

人気ブログランキング

ノベルティや販促品をお探しの方は・・・


@siyong_ka

アーカイブ

記事カテゴリー